きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩盤浴に行ってみた。 (BlogPet)

最近、ネットで新しいのに入れ替わってるだけで重さは変わらないのか(笑)あぁ、でも腕とか見ると肌の基目がします
と、ながるが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。
スポンサーサイト

白いのも咲いたよ♪

20050630165403
桔梗、白色も爽やかで可愛いですね(^-^)

岩盤浴に行ってみた。

 畑仕事を汗だくで手伝った後、最近人気の「岩盤浴」に行ってきました♪
寝っ転がれる低温サウナ、って感じでしょうか。
 ついさっきまで鍬を振るって汗をかきまくってたので、今更サウナに行っても汗なぞ出ないんじゃないかと思ったけど…受付で貰ったペットボトルの水を飲んだりもするせいか、じんわりじんわり汗が出るもんですねぇ。
 これだけ汗をかいたら少しは軽くなったかな? と体重計に上がってみても――大した変化無し。まぁ汗かいた分だけ水分補給しているから、身体の中の水気が新しいのに入れ替わってるだけで重さは変わらないのか(笑)
 あぁ、でも腕とか見ると肌の基目が細かくなって滑らかになってるような気がします。うん、本当に美容効果もあるんだね。

簡単に映画感想なぞ記す。

映画を見たら3日以内に感想を書くとかしないと、忘れてしまいますね(笑)
もう見たのは随分前になりますが、新しく見に行かない内に映画を思い出して、書いておこうと思います。


「シャル・ウィ・ダンス」
 主人公とその家族の設定が日本版とはちょっと違ってましたが大筋に変更は無く、可も無く不可も無く安心してゆっくり楽しめる作品でした。
 個々の人物を見ると(特に若い方の先生)日本版のほうが奥深さがあって好きだけど、全体的に踊るのが楽しくて楽しくて仕方ないんだって雰囲気は外国版のほうが良く伝わってきたと思います。

「キングダム・オブ・ヘヴン」
 全体的に暗いトーンで統一された映画。
 …振り返ってみると特に何かが印象に残ったりもしなかったけれど、ゴッドフリー父ちゃんはとにかく格好良かったです。
ってか、ゴッドフリーと行動を共にしていた神父さん。どーしてもルーピン先生に見えて仕方なかった(笑)

「交渉人・真下正義」
 ツボを押さえた笑い所も満載で、面白かったです。渋いおっちゃん陣も一杯見れて幸せな感じ。
 やっぱり青島君の姿はチラリとでも見れなかったけど、すみれさんとセットで名前を耳にする事ができてホンワカと嬉しい気分になりました。
 なにはともあれ、おめでとう!真下君。とだけ言いたい。良かったね?。
ところでひょっとして、「交渉人」は直接「容疑者」の方へ関わりを持たなかったりするんだろうか。「容疑者・室井慎次」の予告を見ていると「交渉人」を見てなくても平気そうな気がする…。
 え?、最後に。思いっきりネタバレなんで反転して…。
結局、犯人は誰だったんだ? あれってある意味迷宮入りか?

「レモニー・スニケットの、世にも不幸せな物語」
 予告の雰囲気からものすごく好きだなぁと思っていたんですが、映像の造り方がすごく良かったです。小道具・大道具も見応え有りで、正統派ファンタジーってこんな感じだな、とか思っちゃう。
 三姉弟妹を次々と不幸が襲うけれど、三人力を合わせて淡々とピンチを乗り越えて行くさまはいっそ爽快な気もします。そう云った意味ではあまり暗いとは思えない物語りです。後味も悪く無いし。まだ見てないけど興味があるって方は、是非ご覧あれ。
 ちなみに、物語りの核にいる三姉弟妹も勿論良いんですが、何と言ってもジム・キャリー演じるオラフ伯爵の怪演っぷりに目も心も釘付けです。すげーっ!
(余談ですが、和訳された原作3巻セットが売られてまして、これに推薦の文章を寄稿しているオラフ伯爵の言葉がまた笑えます。なんかもぅ、伯爵最高!あんた大好きだっ! って感じ(笑))

ネタバレ含む余計な心の叫びは……

続きを読む »

久し振りに本屋さんへGO!

久し振りに本屋さんを覗いて見ました。
そろそろ…いつも読んでいる漫画の続きが出てるかなーとか思って。

あ。あった。買おっ♪

…お? これ、続き出たんだ。 買っていこっと♪
あれ? これも出たのか…。うん、買っとけ買っとけ。

……ひょっとして本棚巡るの止めたほうが良いか?(汗)


結局レジにドンッと漫画ばっかり6冊積み上げてお買い上げです。
漫画ばっかり山積みにして買いに行くのは…何だか気恥ずかしい(笑)
1冊か2冊だけとか、小説や雑誌と一緒に買う時はあんまり気にならないんだけどなぁ・・・。

本日のお買い上げ。
サムライディーパー・KYO
創竜伝
浪漫狩り
無限の住人
エンジェル・ハート
9番目のムサシ

なんとなく…創竜伝3巻は出ないのかと思ってた(^^;)
むしろ、黒鉄の続きが見たいんだけどなぁ。あれ、新刊出ないんだろうか。

コンスタンティン

 天国と地獄は人間界をはさんで常に危うい均衡を保っている。しかし、今、その均衡が崩されようとしていた。
 超常現象を専門に扱うエージェント、ジョン・コンスタンティン。幼い頃から人には見えないモノを見る能力を持っていた彼は、かつて自殺により地獄を覗き見ていた。息を吹き返したものの、自殺者の死後の行き先は地獄と決まっている…。閉ざされた天界への扉を開くため、彼は《天界のエージェント》として人間界との境界を侵す悪魔達を狩り始めたのだった――。


 
 自分の魂を救うために悪魔を狩る、余命1年で地獄行きが決定している男。排他的で厭世的、どこまでも自己中心的なダークヒーロー。珍しいような、そうでもないような人物像と世界観ですが、まぁ面白かったです。
 天使や悪魔と云ったモチーフが好きなら楽しめる作品じゃないかな。現世と地獄が重なるように存在しているという表現は、中々見応えがあったです。SFとかでよく見かける終末戦争の後の世界って感じか?

 …ただ、この映画の天使はえらく俗っぽいと思う(ガブリエルの外見は中性的で私的には結構好きですが)。背に広がる羽が、天使の羽というより猛禽類の翼をイメージさせるから余計にそう思うのかな…。実を云えば、眼も怖い(笑)
 エンドロール後、ちょっとしたオマケ有り。絶対に見なきゃあって程でもないが、見れば「あぁやっぱりそうか!」と納得します。

昼食は泣きながら。

とか、タイトル付けると小説かなにかみたいですね(笑)
いつもお昼ご飯は職場でお弁当を注文しているんですが、その日のお弁当の内容は届いてみるまで判りません(^^;) いやもぅ毎回ドキドキ(笑)
今日はカツカレーでした。
コンビニで買えば500円以上とられそうなシロモノなので、380円で届けてくれるのはありがたいんだけど……辛いんだよなぁ、ここのカレーは。
甘党の私は、仕方ないので半泣き状態でカレーを食べる訳です。
いつもはコップ一杯のお茶があればお昼ご飯には充分なのに、カレーが届いた日だけは、辛さを誤魔化す為にがぱがぱお茶を飲むので、いつもよりお腹一杯になった気がします。

ほころぶ

20050624082408
桔梗が花を開きかけてるのを発見。
やっぱり、ぽんっと一気に開くわけではないんだねぇ(^^;)

休日の過ごし方

 梅雨だというのに、やっぱり雨が降りません…。
お隣りの市ではついに給水制限がちょっぴり始動した模様。

 さて、お休みの今日は何して過ごそうかボンヤリ考えて、昼から映画見て温泉に入りに行こうかなぁと思いました。
そうと決まれば、お昼までの時間に何しようかなぁとか。
 図書館で借りていた小説を読み始めてみたりしたところ、出掛けるより本を読んでいるほうが良くなって……読み終わってみれば、もう夜(^^;)
久し振りに1日中本を読んで過ごしました。

「風神秘抄」平安末期の時のうねりと不可思議と…色々良い感じに影響しあって面白かったです♪
感想は後日――。しっかし、ヤンチャな鳥彦王が可愛かったなぁv

奄美ツーリングのレポートをup (BlogPet)

今回一番のお気に入りの写真は、奄美で朝焼けや、遅く島影など行った奄美のツーレポをBikeコンテンツ開くの
ながるは、色合いなどあるかなー
バイクコンテンツ開くの面倒な方は直接こちらから(笑)
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

奄美ツーリングのレポートをup

ううっ 眠い…。
遅くなったけど、今月頭に行った奄美のツーレポをBikeコンテンツにUPしました。
今回一番のお気に入りの写真は、色合い勝負で「朝焼けの空と海と島影」のヤツなんですが…さて、どうだろう?
あれ、素材に加工したら使い道あるかなー。

バイクコンテンツ開くの面倒な方は直接こちらから(笑)

空梅雨

梅雨入り宣言は聞いたような気がするけれど…雨が降りません。
週間予報で傘マークを見かけても、数日のうちに見事なまでに太陽マークにとって変わられる…。

先日、久々にバイクで走ってきました。
…いや、九州行ったんだから久々ではないか(^^;)
久々に石鎚スカイラインとその向こうのスカイ林道を走って高知経由で帰ってきました。
水量豊なはずの川は、いつもと違い茶色い肌を見せている。川面が随分と遠い…。
これは下手すると渇水か?
昨夜と今朝、ついに町内放送が。
「このまま少雨が続きますと渇水のため取水制限が成されます。節水にご協力下さい」
水は勿論大切に使うけど… 雨、降りますように!

そういや、うさたが遂にブログ投稿をっ!
たまにうさた捕まえると俳句を捻ったりもしてましたが… やっぱり文章はチグハグにあんな感じか。
もっと一杯、色々とブログ書いたら…もっと頭良さそうな文章書くようになってくれるのかな? 無理か(^^;)
ともかく、読書感想でファンタジー小説なんか扱ってたら、そのうち魔法がどうの、ドラゴンがどうのと言い出しそうです(笑)
…取り敢えず、過去の日付で「ドラゴンランス・シリーズ」の感想をupしてみました。

さよなら九州 (BlogPet)

今日中に四国へ帰れます

でも、船を降りたらあと100キロほど走らないと家に佐賀関に到着
フェリーに乗り込めました
これで一応、今日中に四国へ帰れます
でも、船を降りたらあと100キロほど走らないと家に着かないんだろーか


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

選択する

今日は水曜日。
…仕事が終わったらどうするべきか?
1・映画を見に行く
2・図書館に小説の続きを探しに行く
3・ロト6がキャリーオーバーしてるらしいので、大金稼ぎに売り場へ行く

今、上映中で興味がある映画は「戦国自衛隊」
…でも、見てみたいけど絶対見たいって程じゃない。
今、読み掛けで続きが気になる小説は「ドラゴンランス・シリーズ」
…でも、新シリーズは登場人物総入替えになってそうだ。
今、大金が欲しいかといえば…むしろ小金で良い。
ってか、大金って概念が解らないよ(笑) 貧乏人だから。4億ってどれほどのものか見当がつかないよね?

結局、映画館まで行くのが面倒で、帰りに図書館に寄りました。
ドラゴンランスの新シリーズに、ダレン・シャンの11巻も発見♪
ついでに着物地で作る洋服の本も借りてみました。そろそろまた洋裁もしたいなぁ。
ランスの新シリーズ、旧作キャラも出て来る事に気が付いた。先の展開が楽しみです。ってか、こっちは翻訳待ちだから、続きが刊行されるの待ち遠しいですよ。

咲いたよv

20050614082955
桔梗、パッカリと大きく咲いてました♪
青紫が涼やかで綺麗です。

また別のツボミが膨らみかけてます。色付き日記でも毎日つけてみようかな(笑)

ブログペットを飼ってみる。

 なんだか面白そうなので、ブログペットを設置してみました。
…これで、この子の様子見も兼ねて もうちょっと頻繁に日記書くようになるかなぁ(^^;) ←あるイミ他力本願なような。
 ウチのペットは兎さんで、安直だが名前は「うさた」。
でも、ちょこっと…昔やってたポストペットを思い出したりなんかもして。
ポスペは、亀の「かめぽん」と秘密メカの「こんぴーた」を飼ってたんだよなぁ。 ――どうやら、名付けかたは昔からこの傾向のようですよ、私(笑)

 さて、このブログペット、飼い主のブログを読んでそこから言葉を覚えるらしいです。ってコトは、日記をなるべくマメに書いてやらないと中々賢くならない?
 因みにお喋りを聞くためには「うさた」を捕まえます。うさたにカーソルあててクリック。
まだ単語くらいしか覚えてないようですが――何だか時々笑えます。
あ。喋ったら、また「うさた」をクリックしてやらないと再び動き出してくれません。
なんとも喋り終わって戻っていく後姿が可愛らしいです。や、飛び跳ねてる姿も、眠りこんでる姿も可愛いですが。
 そのうちに「うさた」自身がブログつけたりコメント書いたりすることもあるらしいので、これも楽しみだったりします♪

咲くかな??

20050612082705
職場の花壇に植えた桔梗がツボミをつけました。昨日より紫の色味が濃くなってって、そろそろ咲くかなぁとワクワクしたり。

さて。そろそろ朝礼の時間だσ(^_^;

*** 帰宅したんで追記してみる ***

 携帯の画面で見るよりも、ここにupした方が写真の色が鮮やかに出るんだなぁ…。私の携帯で確認した時は、もっと茶色っぽい写真だったのに。

 昨日の朝に見た時は、このツボミはまだまだ白っぽい色でした。帰り際に見るとうっすら青味がかっていて、今朝は色が濃くなり紫っぽく。さらに帰りに見た時は、完璧に紫色でした。
 桔梗ってこんな風に色づく過程を見られるんだと知って驚いたりしたわけですが、このツボミ、何かに似てるなぁと思ってたら…紙風船です。折り紙で作るような。
 …このツボミ、やっぱり紙風船が破裂するように、ポンッと花開くんでしょうか? 形を見ていると、本当に開く時に ポンッ っと破裂音が聞こえそうな気がします。明日は定休日だから…明後日出社した時には、多分もう咲いているんだろうなぁ。

ドラゴンランス・夏の炎の竜 (全3巻)

 神々の父《カオス》は混沌と混乱そして無を愛し、秩序を嫌う。そんな訳で、彼は子供である三柱神達が生み出し見守る世界《クリン》を破壊し尽くすことにした。
 未知の脅威の出現に、ついには今まで敵対していた者同士、種族同士が手を結び立ち向かっていくが…。


 親世代・子世代入り乱れて世界存続のための戦いが続きます。
「夏の炎の竜」単品でも十分に楽しめるけど、これを読むなら、ぜひその前に「セカンドジュネレーション」を。前作は、今後の物語展開に関係なさそうな顔をしつつ、しっかりと伏線になってますし、子世代達の人物像や人物関係が把握できて、本作でよりいっそう身近に感じられます。

 以下、ネタばれ含む。

続きを読む »

ドラゴンランス・セカンドジュネレーション (全2巻)

《竜槍の英雄》の子供達が活躍する短・中編集(5篇)

 タニスやキャラモン、はたまた《大審問》直後の双子といった馴染みの人物も登場して、中々面白かったです。
 気軽に読める物語ばかりだけど、ドラゴンランス・シリーズとして後に続く物語の導入部としても秀逸で面白いので、ドラゴンランスが好きなら、彼らの子世代の物語までは読まなくてもいいや…とか思ってる方にも読んでみてほしい作品でした。
 一番好きな話は「受け継ぎしもの」 キャラモンの三人息子のひとり・魔法を志すパリンの物語。

 以下、ネタばれ含む。

続きを読む »

ドラゴンランス伝説 (全6巻)

《竜槍戦争》から数年。パランサスの上位魔法の塔の主となったレイストリンには、未だ尽きぬ野望と魔法への探究心があった。
 レイストリンはより高位の魔法を修める為に、世紀の大魔法使いと謳われた男の許へ、過去へと時間を遡ってゆく。強大な力を手にした後に望むのは、《暗黒の女王タキシス》に挑み打ち倒し自らが世界に君臨すること。自らが新たな神となることだった――。


 今作はレイストリンがひたすら物語りの中心にいる、彼のファンには堪らない作品。…かと思いきや、読んでみるとレイストリンがこの上なく好きになるか、とんでもなく嫌いになるかの分れ道のようなお話しですね。私は――やっぱりレイストリン好きだなぁと思いましたが。
 むしろ、双子の兄のキャラモンの落魄れっぷりに度肝を抜かれました。《竜槍の英雄》のひとりとして名を知られる彼が、平和を取り戻した故郷で自分の存在意義を見失い酒に溺れてしまっている…。まだひたすら戦い続けなければならないタニスのような状況であれば、彼もシャンとし続けていられたんでしょうが。この物語、己を知り己の分を弁えられるかどうかが一つのテーマなのかな。

 魔術師達は善の白ローブ・中立の赤ローブ・悪の黒ローブに分かれている。赤ローブから黒ローブに転向したレイストリンは評価も素行もあんな人なので、うっかり「悪のレイストリン」説に頷いてしまいそうだけど、実は彼は「悪」ではないと思うのです。結果的にみた感じがそう分類しやすいというだけで。彼が求めるのはあくまで純粋に力であり魔法であるだけで、魔法に全てを捧げるあまり周囲を顧みない態度が「悪」に見えても、その本質は呼吸をするように当たり前に自然と弱者に救いの手を差し伸べる姿に顕れていると思います。……とは云え、やっぱり、やってる事見ると絶対に「善」でもないなぁ(^^;)
 よく「力そのものには善も悪も無い。善も悪もそれを振るう人間に付随する。」とかいいますが、レイストリンの場合「レイストリンは善でも悪でもない。ただ彼をみる者が悪だと判断する。」という気がします。ついには…キャラモンまでが。
 何故か図書館に5巻だけ置いてなかったので読み飛ばしてしまいましたが(汗)、あの辺でレイストリンの活躍(暗躍?)を見逃してたら勿体無いなぁ…。

 以下、ネタばれ含む。

続きを読む »

さよなら九州

20050603220304
何とか無事に佐賀関に到着。フェリーに乗り込めました。
これで一応、今日中に四国へ帰れます。
…でも、船を降りたらあと100キロほど走らないと家に着かないんだよなぁσ(^_^;
きちんと明日出勤できるんだろーか。電話で叩き起こされたりして(笑)

Q 今回の写真は何でしょう?

爽やかな朝ですよ。

20050603070302
限りなく雲ってますが、雨は降っておらず幻想的な朝靄の景色です。
海に朝日が筋道を引いてます。朝っぱらから心洗われます。
船旅って良いなぁ(^-^)

奄美大島を出航

20050602220309
一路、鹿児島を目指しまする。
連休もついに明日が最終日。一気走りで愛媛に帰ります。
なんか…仕事行くのがイヤになるね(笑)

今日は雨の中を走り回って、二時間くらいボンヤリとお湯に浸かって過ごしましたよ。
写真はコンビニで買った夜食用おにぎり。「ポーク玉子ばくだん」だって。ちなみに、握り拳くらいの大きさと厚みですよ。

雨 時々 雷

…天気予報大当たり!
終日大雨らしいですよ(;_;)

さぁ宿を出てフェリーの時間までどうしようかな。

今日はツアーに参加

20050601212707
朝から夕方まで、「金作原原生林&マングローブ原生林ツアー」なるものに参加してきました。
カヌーで巡ったマングローブのが面白かったですよ(^-^) 川風が心地良かった♪

夕方からは海を見に走ってきました。東シナ海って穏やかで水面がなんとも言えない表情の色合いを見せてました。ただもぅ惚れぼれ。
雲が多くって夕日が見えないのが残念だったなぁ。

それはさておき…
明日は雨予報だ(>_<)

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。