きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2005-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を2本見た

仕事終わって久しぶりに映画館へGO!
2本見終わって帰宅したら日付が変わりそうになってました。

見たのは「宇宙戦争」と「戦国自衛隊」
…うーん、まぁ面白かったけどどちらも今一つ釈然としないと言うか、物足りないというか…。

ところで「戦国自衛隊」の登場人物の話を職場でしていた時のこと。
「信長役って誰だったっけ?」
「あ? ほら、あの人、えーと・・・笑顔でピーマン齧る人(物真似付き)」
「! 「私の記憶が確かなら」の人か!」
やっぱり、加賀さんっちゅーと未だに「料理の鉄人」のイメージが脳裏から離れないですね(笑)


「宇宙戦争」の簡単な粗筋。
 主人公は離婚して一人で生活してる男性。今日は、母親に引き取られている息子と娘に会える日。そんな訳で、お母さんは子供達を連れてお父さんのところに預けに来ました。そんで、お母さんは子供達を残してロンドンの家に帰ります。
 親子再会のそんな日に、天空は暗雲渦巻き稲妻が轟き落雷し、宇宙人が地球人殲滅を開始します。
 お父さんは子供達を連れて逃げ出します。まずは…とにかくお母さんのいるロンドンへ行こうと。途中、お兄ちゃんが「事の成り行きを見届けたい」と一人離れていきます。残された父さんは娘を連れてロンドン目指しますが、宇宙人に掴まったり逃げ出したりと、まぁ色々大変です。
さぁ、彼等は無事にロンドンへ辿り付けるのか? 宇宙人はいったいどうなるのか? 地球人たちの命運や如何に――?


では、ちょっとだけ感想を。
ネタバレになるので――

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。