きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2005-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電車男」

電車男」(公式HP)
 インターネット発、純愛物語。
 乗り合わせた電車の中、酔っ払いおじさんが女性に絡むのを見て、勇気を振り絞って止めに入った青年がいた。
 後日、女性からお礼の言葉を添えて青年の元にティーカップが届けられた。こういった出来事になれていない彼は、どうしたら良いのかインターネットに助けを求める。様々な人々が集う匿名の掲示板に。
 こうして、"電車男"と呼ばれる彼と、お礼のティーカップのブランド名から"エルメス"と呼ばれる女性、そして名も無き匿名の仲間達の思いが交差しながら、電車男の恋心は見切り発車する事となった――。


 なんだ、ネット社会も捨てたもんじゃないじゃん。と思う作品ですね。凄い面白かったです。ってか、こんなに面白い映画だなんて思ってなかったよ…、不覚。何だか優しい気持ちになれて、見に行ってよかったです。
 それに何より画面の作り方が凄いと思う。構成が良いな。ネットの掲示板ではひとりずつの言葉が書き込まれて表示されていくけど、「それはエルメスだーっ!」って、六分割された画面で全員が一斉に突っ込みいれる場面とか、映像ゆえの臨場感でえらい楽しかったです。初めて見た時には理解できなかったマークも、手も膝も地面につけてガックリとうなだれる電車男の姿に重なった時に、あぁこう云うことか!と納得でした。映像の見せ方が巧い。
 もちろん、役者さん達の演技も良かったです。でも、山田君電車男は秋葉系の頃から可愛い系だと思うんですが(笑) 彼は項垂れて猫背でいるときと、背筋を伸ばしてしゃんとしているときで全く背の高さが違う。並んでたつエルメスが大きく見えたり小さく見えたりして、その辺も面白かったです。エルメスは、可愛いね?♪ そしてとっても良い人だ。しかも、それが嫌味じゃないし。
 途中に差し挟まれる戦場の三人組がイマイチよく解らなかったんだけど…、最初はえらい本格的なサバイバルゲーム中なのかと思ったけど、どうやら妄想らしい。……後で調べたら、あれ、掲示板(スレ)のタイトルから来てるんですね。「男達が背後から撃たれるスレ」だったっけか? 実際の書き込み内容にも三人組が戦場で叫んでいた言葉が入っていたので、電脳空間であるスレを現実化したらあんな感じなのかもしれない…。電脳空間の視覚化、駅のホームで自信を無くして項垂れる電車男と、線路を挟んだ向かいのホームに立って彼を励ます仲間達。ああいう空間とかの表現が凄い巧いと思う映画でした。いつのまにか登場人物たちに同調して、「頑張れ!」「今だ、言え、言うんだ」「え? そのまま逃げちゃうの? 戻って来い」とか、素直に応援してしまいましたよ。映画見ながら、私の心の中は賑やかだった(笑)

 以下、思いっきりネタばれ含みますが一つ。 

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。