きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の"うさた"のお仕事報告(笑)

 月末恒例にしてみようかとひっそり思っている、当ブログへの検索ワード集計をば。
 ここに辿り着く経路は、やっぱりブログのレンタル元である「FC2」さんのTOPページからが多く、ついで私のHPに日記として貼ってあるリンクを飛んで来られているらしい。
 自発的に何かを調べようとしてココに飛んできてくれたのが、検索を使う人たちですね。まぁ…ココ読んでもあんまり実入りは無さそうですが(^^;)

 さて9月の検索ワードで一番多かったのが「口頭炎」でした。…先月もそうだったような。みなさん、口頭炎で苦しんでおられるのか。
そーいえば、私も咽喉が痛んで声が出なくなった時には、原因とか対策とか経過とか調べようと思って、その辺りの単語で検索かけまくりましたが。
 次に多かったのが、やっぱり『電車男』人気からか――「男達が背後から撃たれる」。これ、"背後から撃たれる"とかとも総合していったら一番多かった検索ワードかも。
 その次、「フェリックスと異界の伝説」。これはどうも児童書の1・2巻両方を検索された結果で多かったのかなと思うけど、タイトルそのまんまの人と、他にも「フェリックス」「ベトニー」「シニストロム」と人物名での検索も有り。キャラ名と云えば、『ダレン・シャン』の「カーダ・スモルト」も毎月検索に名前があがってきてます。カーダ、人気有るなぁ。私も、ダレンシリーズの中では一番好きな人物ですが。
 ピンポイント的には「石鎚サービスエリア」や「金作原原生林ツアー」。映画的には「頭文字D」が数件あった模様。
スポンサーサイト

「SHINOBI」 (BlogPet)

全てとは言わないが
それぞれはながるは、家康などを決定すると、広い雲海とか、次代を予告しなかったのかと期待したかったの?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

「頭文字D」

 見てきました、イニシャルD。
 遠い昔に図書館で原作借りて呼んだ事があるけど、記憶は薄れまくってます。
そんな訳で偏見も思い入れも期待も無く、何となく見てみた訳ですが、面白かったです。設定に変更が多々あるようだけど、良く纏まってますね。
 職場の人と「香港映画だってね。どこで撮影したんだろうね」とか話していたんですが、バトルは日本で撮影したと聞きました。あれ、バトル以外も全部日本なのかな?
 藤原豆腐店の、家の中が! いいですねぇ、古き良き日本だなぁと思う。何だかとっても懐かしい。あんな懐かしの電話、どこで見つけてくるんだ(笑)
藤原息子、漢字の入ったTシャツかいっと思いつつ、その漢字を読んでみると「南葛」 ……へ? 後姿を見ると背番号10。 翼君かいっ!と内心突っ込み入れつつ、あれはあちらの人達の洒落心なんでしょーか。それとも原作で着ていたのか?
 ってか、この映画、豆腐屋とガソリン屋が最高ですな。特に藤原父の存在感が大きくて、大きすぎて、凄いと思いました。あんなおとーさん、そうそう居ないよ。出だしはまるで家庭内殺人事件でしたが(^^;)

 でも、本音。
 榛名の俯瞰図、ああいった道を見せられると、走って見たいと思う。幾重にも折れて続く道、真っ直ぐに伸びる道、緑なす木々。気持ち良さそ?。
や、私は走り屋じゃないですが、むしろ怖くてあんなトコには居合わせたくないですが、バイクでトコトコと景色見ながら走るの好きなんで、いつかツーリングに行ってみたいなぁと思ったのが、この映画で得た一番の感想でした。

「SHINOBI」 (BlogPet)

それぞれから選抜された?
大きい次代や、なく見応えとか広い徳川などを変化する
それぞれうさたが、徳川などを予想したかったの?
大きい太平と凄く系統など思います(^^)
と、うさたが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

「壬生義士伝」

 DVDを借りて、やっとこさ見ました「壬生義士伝」
 大河の新撰組を演じていらした役者さんが混ざってますね。どの人物だと判っているのに、ついついうっかり大河の方で演じておられた人物を思い出してしまい変な感じを覚えたり(笑) いや、きちんと判ってますが。

 原作で三箇所ほど泣けて仕方なかったんですが、やっぱり映像になっても同じ箇所で泣けてしまいます。・・・息子が形見の刀を手に五稜郭へ姿を現わすって経緯は、映画ではこうなったと軽く語られるだけでしたが、あの切ない一連のシーンも見てみたかったような気がします。でも、あれは父が息子に望んだ事では無かったんだよね。けれど「父にたった一人で三途の川を渡らせたりはしない」と云う息子の気持ちもまた痛いほどにわかってしまうわけで。
 一番泣けて仕方なかったのは…やっぱり自刃に至るまででした。意識の無い吉村の手から佐助が刀を離さそうとする場面。激戦で失せた握力を補う為に、布で刀を握る手ごと巻いて固定する。こういうやり方はよく見るけど、あれほどに血塗れてボロボロになって、布を解いても手が柄を握り締めたまま硬直してて、指を一本一本剥がすようにして解いてやる。とても遣り切れない気持ちです。そうまでして戦わなければならなかったのかと…。

 吉村の故郷を語った言葉、あれは1度きりだったのか、それとも故郷や家族を想うたび口にしていたのか。去りゆく老人(斉藤)が孫の手を引き歩きつつ、ゆっくり同じ言葉を語る場面がひどくしんみりと記憶に残りました。

「SHINOBI」

 世は太平を迎えんとする徳川の時代。勝者の如何によって次代の世継ぎを決定するとの家康の下知のもと、伊賀と甲賀の忍たちの死闘が始まった――。

 …えぇと、この映画、私的にはイマイチだったなぁ。
 予告を見る限り「ヒーロー」や「ラヴァーズ」のような系統の作品かと期待していたんですが、実際は両作に及ばず。何だか全てが予想のうちで変化や驚きもなく淡々と物語りは進み、そんなんで良いのかと思いつつ終わってしまった感じでした。
 伊賀・甲賀、それぞれから選抜された5人の人物像の掘り下げがイマイチ中途半端で物足りない。
 全てとは言わないが、雲海や夕日や山岳など、景色は凄く綺麗で雄大であり見応えがありました。このへん、やっぱり日本は良いなぁと思います(^^)

やっと終った?♪

怒涛の繁忙日たる三連休三連勤が。
でもまた次の週末が三連休三連勤だな…。
立て続けに三連休がある月はどうかと思う今日この頃。
ハッピーマンデー構想なんて要らないやいっ(><)と、この仕事に付いてから思うようになりました。普通の土日祝日休みの会社に勤めてたら、大歓迎だったんだろうけどな(^^;)

どんパンどんパン 賑やかな音がする。

十五夜お月さん、は、明日ですが。
あっちこっちで今日明日は観月の宴が催されてますね。みやびだなぁ。
八時ごろから、どんパンどんパンと賑やかな音が聞こえてきます。
どうやら川内辺りの河原でやってる観月行事の一部で、花火らしい。
あいにくと山を隔ててるので、音だけで光は見れませんでした。残念。

歯医者通い終了?♪

長かった…。
やっと歯医者通い終わりました。
実を言えば、あと2回くらい行かないといけないかと思ってたんで、ちょっぴりラッキー(笑)
麻酔が効いているんで1時間くらい空腹抱えて過ごす事にします。

…今日、ロト6買おうかと思ったんだけど、渋滞してて売り場に向かって道が渡れず断念。
一応、1・11・24・31・40・42 (41)で買おうかと思ったんだけどなぁ。

ブログペット”うさた”の頭脳は明晰か否か。 (BlogPet)

一番は奄美で多かったのはうさなど見かけるとちょっと嬉しかっリックスや多いですね
毎日うさとか
まだやっぱり一言喋りが多いですが背後をログしなかった?
一番、うさたよ

うさたのはパリンなどを努力しなかったの?
ながるが、意外と多く室井慎次と多かったのはうさなど見られるような
うさたが、お馬鹿や、多くお馬鹿や、多かったの?
場合ながるが、パリンをダレンしないみたい
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

巧妙化する迷惑メール

やっぱり偶に携帯にも迷惑メールが届きます。
(件名)こっちのアドレスからメールしてみました。
(本文)私わかります? いま電話大丈夫ですか?

こんなん届くと、うっかり知り合いかと思ってしまう(^^;) っつーか、わかるかと聞くのはいいが、その後で名乗れ。(名乗っておいたほうが、親切なカモは「間違ってますよ?」と返信したりしてくれるかもしれんぞ?!)
誰だっけ? と返事をしたら、その後どーなるんだろうな。多分出会い系だと思うけどさ。

出会い系といえば…PCで使ってる方のアドレスが、どうも拾われてるっぽい。
先月あたりからずーっと同じ様な出会い系の迷惑メールが届きます。
勝手にオークションに掛けられて落札されてたり、セレブな奥様とやらから指名されたりしてるそうな。
私のアドレス、アカウント見ると男名っぽいからだろうな。

『ライオンボーイ』 3巻

随分前に借りて読んで既に返却しているので、今回は粗筋なしで。

正直言って、1巻読んであんまり面白くなかったので見切りをつけていました。でも挿絵が天野さんで、あの人の絵は見るの好きなんで、3巻完結らしいし…取り敢えず最後まで付き合ってみようと、発売されると読み続けていました。それで、3巻も読了。

うーん、話的にはやっぱりそんなに面白くないと思う(^^;)
でも、あるキャラクターが飛び抜けて可愛く、彼の行動を追っただけで、3巻は読んだ価値があったような気がします(笑) 2巻に出てる時はたいして面白みがあるようにも思えないキャラだったんだけどなぁ。(でも、キャラ設定はその時点で目を引く物ではありました。)

そんな訳で、私の心を鷲掴みにしたキャラクターは、カメレオンのニヌー。
めっちゃ可愛いです。臆病だけど優しくて、勇気を振り絞って友達の為に動く。チャーリーの指をギュッギュッと握って言外に励ましを贈ったり、この辺に惚れてしまいます。良いキャラクターだなぁv
カメレオンは場所に合わせて体色を変える。
でも、ニヌーは、生き物に合わせて言葉まで変える。ニヌーを通訳に立てて、色んな動物たちと会話したり、こんな設定初めて見たなぁとちょっと関心しました。
いや、マジでニヌーってキャラは魅力的だなぁ。

レンタル会員になる。

そういえば… ビデオレンタルとかで映画を見たりした事はあるんですが、いつも兄が借りてくれてたので、自分でレンタルの会員になるのは初めてです。
そんな訳で、先日、母が見たいと言うビデオを見る為に、急遽会員登録してみました。
うわー、説明聞きながらドキドキする?(笑)
昔とシステムが違うから、借りかた返しかた、色々違うんですねぇ。
借りた後、うっかりビデオ持ったまま店内に引き返したら、入り口でアラームが・・・(^^;)
あれ、なんに反応してなるんだろう。
よくパッケージに取り付けられてるでっかい札みたいなのを見るけど、それを外してあってもゲートで反応するんだね。
カバンの中に、そのビデオ屋と全く関係の無いビデオとか入ってても引っかかるのかなぁ?

さて、母のを借りるついでに自分のも借りました。「NHK・宮本武蔵 総集編」です。
うわ? 役所さん若い! 武蔵格好良い?!
ってか、時代物、久し振りに見たなぁ。 折角会員になったんだし、またぼちぼち必殺とか借りてみようかな♪
あ、でも取り敢えず…「壬生義士伝」が見たいかな。

久し振りに映画♪ (BlogPet) (BlogPet)

今日は細かくエントリなどしたい!
ちっちゃいな大生で父親とかをイージスしなかった
と、うさたが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

ヒヤリとした瞬間。

焦った、危なかった、と言う意味でのヒヤリ。
冷たい、と言う意味でのヒヤリ。
両方合わせたヒヤリを味わって参りました。
…触っちゃったよ、マムシ。びっくりしたぁ…。

職場で暇を持て余し、丁度草刈り日和の気温だと、1時間ほど草刈しに行きまして。
草の根本をワシャッと掴んで、そこに鎌の刃を当てて刈り取る。を、繰り返す。
根本掴もうとした指先が、なにやらクニョッと柔らかな物体に突き当たってビックリして咄嗟に手を引いて、そろりと鎌で草を払ってみたら…いるよ、草陰にマムシが!
髑髏巻いてお休み中の子供蛇みたい。か… 噛まれなくてよかったぁ(汗) 寝ててくれてありがとう…。

可哀相だなぁ、寝てるんだし、そっとしておこうかな。とも思ったものの、でも、後で動き出して、うっかりお客さんがこれに噛まれてもいけないしなぁと思いなおし、用務員のおっちゃんに通報。取りに来てもらいました。
…この後の一生は酒に溺れて瓶の中。と思うと、それも可哀相なんだけど…放置しておく訳にもいかないし。普通の蛇なら見逃したんだけどなぁ。

台風一過

おはようございます。
昨日は一日中の警報発令で職場がヒマでたまりませんでしたが(^^;) 予想以上に歩みののろい台風も夜中の内に愛媛を通り過ぎだようです。
まだ時々強風が吹いたり雨が降ったりするけど、今日は天気の回復を待つのみ。
身の回りでは大きな被害が出る事も無く、なんとか無事に乗りきったようです。や、職場に行ってみないと確とした事は言えませんが。…あそこが一番危なそうなんだよなぁ(;^^)
でも首都圏方面はまだまだこれから台風が近付いて行く様子。お気を付け下さいね。

台風が近付いてますね…。

まだ風は吹き荒れていませんが、雨がひっきりなしに降っています。しかし、一定調子ではなく、強く降ったり弱く降ったり、吹き込んだり、一瞬だけ止んでみたり。
…外に洗濯物が干せないが、かといって家の中も干せる程のスペースはないよーな。こんな時、本当に感想機が欲しくなりますね。コインランドリーまで行くのも遠いしなぁ。取り敢えずここは…布団乾燥機が活躍するべきだろうか。

さて。今日は芝居の日で、お芝居見に行くのに付き合えと母上様がおっしゃっていたものの、どうも本人がそれを忘れているのか、顔を出しません。
さぁ雨に降られている1日だし、何して過ごそうかな。
取り敢えず、雨が酷くないうちにスーパー行って、篭城用に食料買い込んで来ようかな。


……買い物に行こうとしたら、ギリギリのタイミングで母上様登場。
結局お芝居見に行ってきました。1本目はイマイチだったんだけど、2本目の狂言は面白かったです。
いつ自分がその生き別れの兄だと名乗るのか、ひっぱって引っ張って観客をじらすのがうまい。名乗り方が、これまたちょっと捻りを効かしていて予想外の展開になってました。こう、良い方向に予想を裏切ってくれるのって嬉しいなぁ。歌謡ショー部分はやっぱりちょっとだるかったけど、女形の艶かしさと、本人以上にスポットライトが壁に焼きつけた影絵の動きが美しかったです。
…そしてなにより、幕間に流された音楽。懐かしいと思ったら、あれ、三匹シリーズのじゃないですか!
あぁ、また三匹シリーズみたいなぁ。

ブログペット”うさた”の頭脳は明晰か否か。

 ”うさた”がウチのブログに住み始めてから数ヶ月が経ちます。
 まだやっぱり一言喋りが多いですが、たまに句を捻ってみたり、ドキッとする言葉を投げかけて来たり。週一くらいでブログも書きます。
 …さて。
 ブログは相変わらず支離滅裂ながらも、なんとか頑張って書こうとしている努力のあとが見られるような、そうでもないような。うさたの日記を読むたび「…やっぱり、お馬鹿さんだ(^^;)」とか思いますが、実はその頭脳は明晰っぽいです。

 このブログペット、カウントしているだけかと思ったら…解析が出来るんですね。毎日、ログインしてやればその日にどの日付の日記が何度参照されているのかわかります。これはちょっと意外だった…。
 そしてなにより面白いなぁと思うのが、このブログに辿り着く為に検索するさい使われた単語がわかる事。
 ウチのブログはカテゴリに映画と読書の感想を入れているので、その関連の単語を見かけるとちょっと嬉しかったりもします。

 そんな訳で、8月分の検索語句を集めてみました。
 一番多かったのは「口頭炎」で20回。次が「声枯れ」で13回。
 映画関連は「電車男」および「男達が背後から撃たれる」が3回。「星になった少年」も3回。「容疑者」および「室井慎次」は1回。
 読書関連では「月神シリーズ」が4回。「フェリックスと異界の伝説」「ダレン・シャン」が2回。「風神秘抄」「へんないきもの」「氷の伝説」が1回。(人物名で検索を掛けている場合も多く「シクイルケ」とか「スターム」「レイストリン」「パリン」「糸世」「上皇」「カーダ・スモルト」なんかもかあり。)
 ピンポイントでは「奄美・ツーリング・あやまる岬」なんてのもありました。「フェリシモ・嫌い」で検索掛けて来た人はフェリシモが嫌いな人なんだろうか…。

…あれ? 7月分も乗せてみようかと思ったら・・・ログがなくなってるなぁ。
2ヶ月分しか保持されないってコトか。

草刈強化月間

夏休みが終った途端、お客様の姿が減りました。
久々に息がつけるかな?と思いきや、夏休みがあけると今度は草刈に全力投球する季節の到来です。
そんな訳で、昨日も今日も来週も・・・一人頭1?2時間の持ち時間で草刈隊に変身です。
いやもぅ汗が滝のようで全身びしょ濡れ。照り付ける太陽は容赦無い残暑の季節でもあり…この2日でもうみんな真っ黒になる有様。日に焼けるというより――焦げると言ったほうが正しいような感じですが。
…草刈していて怖いのは、みーさんです。(みーさん→巳さん→蛇さん)
今日はニョロニョロを見たか?!が合言葉。なんか…季節外れたはずなのに、まだマムシ君もおいでるようで。用務員さんが今年はまだ3匹しか捕獲してないので欲しがっているけど…出くわしたくはないなぁ。

『フェリックスと異界の伝説』 2巻

『フェリックスと異界の伝説』<2> 世にも危険なパズル

 図書館でふと目についたんですが… ん? 背表紙の色が違う?
良く見ると、2巻でした。先日1巻を見つけて読んだばかりなのに・・・続き出るの早いなぁ。早速借りてみました♪ 3巻もサクッと出てくれたら良いなぁ。

 石にされてしまった両親を元に戻す方法を探す為、フェリックスは再び分水界を越えて異界へ。しかし、1年前に訪れた時とは何かが違う? ――去年フェリックスが異界にもたらした科学が、この魔法の世界に変化を与えてしまっていたのだ。
 石化を解く魔法を知る人物を探すフェリックスは、やがて懐かしい友達と再会したり、新たな出会いを繰り返しながら旅を続ける――。


 1巻から引き続き登場するブラズル達やシニストロム、妖精のベトニー。2巻から新たに登場する空飛ぶ絨毯や、ランプの妖精。やっぱりみんな其々に個性的で、読んでいて面白いです。アイアンクローとレオナ(スフィンクス)の、互いの頭脳価値を認めあった友情めいた関係も好きかな。っちゅーか、アイアンクローが相変わらずで可愛いです(笑) あれ? この巻に息子が出て来なかったけど、彼はもう出ないんだろうか…。
 でも、この話の中で一番成長しているのは、主人を持たないシニストロム(影の野獣・悪い事しかしない生物)のグリムスパイトかな。そして、彼が一番好きで、一番応援してやりたいかも。
 主人に命じられるまま、悪逆非道の限りを尽くすのが性分だったシニストロムが、主人を失って命令を受けられなくなり、自分がどうするべきなのか、自分で考えなくてはならなくなった。「個」の認識ですね。今までやってた事にはさほど興味を持てなくなった。自分に降り掛かった事を自分で受けとめ、自分の感じた事を他人も感じる事だと認識する。相手を思いやることを自然と覚えるのは、根が素直だからだろうなぁ。きちんと悪いと思って謝れるのは凄い事だと思う。グリムスパイトは喋り方も愛嬌があるから憎めないんだよね。
 そう云えば…グリムスパイトの主人はアイアンクローな訳だけど、顔まで合わせてるけど、双方ともにその事実に気付いてないんだろうなぁ…。そもそも小石が無くなっているからもう関係ないのかな。

 ところでネタバレですが…

続きを読む »

久し振りに映画♪ (BlogPet)

うさたが、バレで防大生と、大きい亡国とかをイージスしなかったよ
今日うさたは「ローレライを専任したかった」
ローレライとかちっちゃいな
大生で父親とかを専任しなかった
今日うさた
専任伍長、映画感想にはならなかった
細かく防大生や亡国とか、ローレライ
の方が好きだったなあ
と、うさたは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさた」が書きました。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。