きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」

 ホグワーツ4年目。今年は三大魔法学校の対抗試合が行われる。各校から選ばれた三人の代表選手が知恵と勇気と魔法の技を競い課題をこなし優勝杯を目指すのだ。
 しかし、予期せぬ出来事が…。参加資格を持たず立候補もしていないハリーが、何故か4人目に選出されたのだ。ゴブレットの持つ魔法契約の拘束力により、ハリーもまた参加することとなった。
――巧妙な罠を張り巡らせてハリーを待ち構えている対抗試合の行方や如何に?!。


 ついにウォルデモート卿、完全復活! 1では不完全な憑依体、2では過去に留めた記憶体、3では本人の気配は無く第一の手下と謳われていたシリウスの登場、物語はジリジリと闇の帝王の気配を濃厚に漂わせていたけれど、ついに本人降臨。かなり原作に忠実で期待通りの仕上がりだった気がします。でも… どこかで見た事があるようなキャラでもあるよなぁ……。あの壊れっぷりは、シリウスとはまた違う意味で、立派に俺様でした。あ、字幕でも"俺様"しゃべりだったっけかなぁ?

 物語自体は、巧く構成して詰め合わせてあり、解り良く面白かったです。でも、やっぱりダイジェスト版を見ているような感が否めない。一つ一つの要素が、え? もう終わりなの? えっ? もう終わっちゃってるの? って感じで少し物足りなかったりもします。
 ところで何かが足りない…と思ったら、ダドリー一家がいませんでしたね、今作は。いきなりウィズリー家からのスタートだったからなぁ。

では、ネタばれ含みつつ…

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。