きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋で立ち読み「あらしのよるに」

ちょっと映画とは離れるんですが、でもやっぱり絵本の感想と云うよりは、気持ち的に映画に関連してしまうので――。

 関連本、と言うか「あらしのよるに」そのものが色んなバージョンになって発刊されてるみたいですね…。
絵本では、元々発行されてた6冊に、去年11月に映画で語られた最終部分が7冊目として出版されたようです。その7冊目「まんげつのよるに」を立ち読みしてみようと本屋さんへ寄ったらば、ありませんでした。残念。
 で、新刊が色々積まれているコーナーを見ていましたら、作者さん本人の著作らしく「小説版・あらしのよるに」が。
こんなのまであるのかぁとパラパラ見てみました。あぁ、ホントだ、絵本じゃなく、文体そのものが小説の形式になってる。
 前のほうをパラパラ見て、そのままラストへ一ッ飛び。本の良さは、読みたい場面に大体のあたりをつけて飛べる事。満月を見ている二匹のところまで、一気に飛びました。

…え?

映画の結末の、更に一歩先に進んでますよ、これ。
大人の為の小説だからなのか、それとも「まんげつのよるに」もその先に進んでいるのか。
「まんげつのよるに」を読んでいないので何とも云えませんが…。

以下、ネタバレしますので知らない方や、自分の目で本を確かめたい方はご注意ください。

 

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。