きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーラー・エクスプレス、再び

 職場の人が貸してくれたので、久し振りに見ました「ポーラー・エクスプレス」
これからのシーズンにピッタリの映画ですね(^^)
やっぱり物語が好いなぁと、見てホンワカした気分になりました。
私自身は…随分と昔にもう鈴の音が聞こえなくなりましたが(;^^)

 ところで、去年は映画館で字幕で観賞しました。
 汽車の中のホットココアのシーンや、ジェットコースターと化した暴走場面、やっぱり大画面の迫力が良かったんだなぁと… ちっちゃいテレビ画面見ながら思いました。
そしてなにより、やっぱり声がいい。
 今回は吹替えを見たんですが、CGキャラなので日本語で喋られてもさして違和感を覚える事はなかったんですが…やっぱり どうにも首を傾げてしまうところもあります。もっとこう…なんだか雰囲気が違うよなぁと。
子供たちには吹替えが判り易くて気楽に見れていいと思うんですが、大人には字幕で原音を楽しんでもらいたいと思う作品でした。
 それにしても、吹替えは芸が細かいと思う。
歌も日本語に吹きかえられてましたが、本来英語で表示されてた文章が(チケットのパンチとか、サンタからの手紙とか)、日本語になってました。一人一人に専用の、その子のためだけのチケット。最初は一文字だけ。それが、帰りにまた車掌さんが鋏を入れる事により其々に贈られる言葉になる。日本語にしてあると、やっぱり判りやすいですね。流石に、ビリー少年のチケットが裏返すと別の単語になるってのは、日本語では無理だったようですが。まぁ、あれはあれで摩訶不思議な切符で良いと思います(笑)
 ふと思ったんだけど、この吹替え版の仕掛けは、DVDにする際に手直ししたのかな?
それとも、去年映画館で上映されていた時から、チケットなどの文字は日本語に置き換えられていたんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayasenagaru.blog8.fc2.com/tb.php/183-f0531106

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。