きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対物賠償保険を使う?1

 …やってしまいました、接触事故。車とバイクの接触で、相手の車に傷が。幸い人に怪我はありませんでした。
 加入保険の対物賠償を使う事になったんで、事故の状態や手続きの流れを忘れないよう書いておこうと思います。まぁ、日記の更新ネタにもなるしね(^^;)
 因みに、接触事故を起こしたのも保険を使うのも初めてなので、途惑う事が多くて駄目ですね。オロオロしてしまう。事故対応のベテランになりたい訳じゃないですが、でも、事故に遭遇した時どう対応するべきか、今から勉強って感じです。

今回の教訓。
「何が何でも、とにかく警察は呼んで現場検証してもらっておけ」


長くなるんで詳細は――  
≪事故状況≫
 朝、私が出勤の為に駐車場から右折して一般道へバイクで出たところ、後からバイクのハンドルあたりに何かがぶつかってきて押された(弾かれた)ような感覚に驚く。
こけないようにバランスをとって何とか停車。接触したのが同一方向へいく車だった事に気付く。
(駐車場から出る前に道路の状況は確認済み。
 左手側から来る車が1台あったので、これをやり過ごして、右左右確認。他に車や歩行者などは見られず、出られると判断。
 接触してその相手が車だったと気付くまで、その車は私の認識には入っていませんでした。)
 車の運転席側とその後部席側のドア、計2枚にハンドルのグリップかミラーが擦ったと思われる黒い線がついていました。

 運転手がドアを見てからこちらを見たので、取り敢えず(私が道路の中央にバイクを止めている形になっていて危ないので)車をもう少し先に移動してもらい、その後にバイクを停める。
 運転手さん、車を降りると開口一番「修理代払ってもらえます?」
私は車と接触した事で何だか動揺しており、とりあえずおうむ返しにしか言葉がでず「え? あ、修理代ですか?」とか答えたんですが、むしろ頭の中では"大丈夫ですか?"とか"怪我はないですか?"とか聞いてはくれないのかとビックリしていました。…まぁ、こけてないんだから怪我が無いのは一目瞭然ですが。
 運転手さん、そのままハキハキと「示談にしますか? 保険を使うのなら警察呼びますか? あなた、学生さん?それともお勤め? 名前と連絡先教えてもらえます?」と立石に水状態。
 軽くパニックの私は、別にどちらも怪我は無いんだし、相手の服装から察するにお堅い事務職のようだし、警察呼ぶとお互い仕事に遅れるなぁとかぼんやり思いつつ、名前と連絡先の交換をして、修理の見積もりを取ったら教えてくださいとお願いして別れました。…はい、警察呼んでません。

 出勤してからその話をした所、車好きの男の子が「傷はどんなに小さかったとしても、ドア2枚全塗装で修理しますとか言われたら、下手したら10万くらいかかるかも」と。保険に入っているのなら保険屋に任せたほうが絶対に良いと言われて、そう云えば任意に入っていたなぁと思った状態です。
 保険の担当の方に電話したら、警察に届け出て事故証明をしていないと保険は使えないから、まずは警察に相談してみてくださいとの事。(物損事故は、後で警察に届けて証明してもらえるケースもあると聞かされました。)

 とりあえず、仕事が終わって一旦家に帰り近くの交番へ。駐在さんが居なかったので、机の上にあった黒電話で(電話横に貼られた指示通り)内線番号?押して警察署本部へ。婦警さんが出たのでワケを話してどうしたら良いか相談しました。
 物損で警察を呼ばなかった場合、なるべく早く当日の内にワケを話して相談すれば事故証明の手続きに応じて頂けるようです。
当事者が揃って免許証・車検証を持参し、事故該当車両で出頭すること。(当日が無理なら、双方揃える日を確認してその日時を警察に伝えること)
 因みに物損事故は、基本的に免許の減点にはならないそうです。

 電話を置いて交番を出ようとしたところ、駐在さんが帰ってきまして、どうされました?と聞かれたので同じ事を話し、同じ説明を受けました。今日が無理なら、必ず明日、相手の都合が悪いなら夜になってもいいから警察署に行きなさいね、と。遅くなったらやっぱり駄目なんですね。
あぁ、でもやっぱり電話と違って面と向かって親身になって相談に乗ってくれると、ホッと安心できますね。ありがとう、駐在さん。

 夜、相手から連絡があり、明日の昼以降なら一緒に警察署へ出向いてもらえるとの事。
因みに、夕方に車屋さんに来てもらって見積もりしてもらったとの事で、やはりドア2枚の黒筋がついた辺りに2箇所の傷と、下のほうにも1箇所抉れたような傷がついていたらしく、だいたい135,000円だそう。
…車って、修理費そんなに掛かるの?! 全塗装とかってヤツ?! 車に興味のない私は(車は走ってくれればそれで良い)傷のトコだけ手当てして塗装したらそれで良いやって思うけど…、やっぱりキッチリ綺麗に直したい人は、こう云う機会に綺麗にしたいと思うものなんだろうか。
任意保険は入っておくべきものなんですね。保険入ってて良かったぁ…。

 それはさて置き、やっぱり私には不思議でならない。
いったい…あの車は何処から出てきたんだろう? あぁまで完璧に気が付かなかったなんてなぁ…。ひょっとして、走ってくる車は1台だけだと思い込んで、すぐ後でも走っていたあの車の存在を見落としてたのかなぁ。まさかなぁ。すぐ近くの細い路地から出てきたんなら、見落とした可能性もあるよな。
 私のバイクは無傷で済んだけど、車大切にしてる人だったら愛車に傷が残るのって嫌だよね。もっともっと注意深く確認してたら避けられたのかな。申し訳無い事したなぁ…。

 ところで、警察はちゃんと呼んでおくべきですね。軽い物損なら時間も掛からないようだし、後で揃って出頭なんて面倒な事をしなくても現場に来てくれるから直ぐに済むんだし。保険屋さんへの連絡だってスムーズだ。
 ただし、ネットで調べてたら、軽い物損の場合、警察は現場に来てくれず、当事者が揃って近くの交番へ出向く場合もあるらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。