きょうのできごと。

日々の戯言。 撮った写真とかの投げ込み場所。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対物賠償保険を使う?3

 昼過ぎに、今回 私の担当になってくれる保険屋さんから連絡がありました。
仕事中で電話に出られなかったので、時間があいてからこちらから電話しなおしたんですが、昨日のうちに何度か連絡したけど携帯が繋がらなかったといわれました。・・・申し訳無い。昨日は警察署で用事済まして保険の事故届けもしたあと、山に行ってたので携帯は繋がらなかったんだわ(^^;)

 まずは担当の方と挨拶交わしてから、事故当事の詳細を聞かれて説明しました。警察で話したのと一緒の内容で、でも、相手が目の前にいないので説明がし辛い。こんな言葉で解ってくれるんだろうかと頭を悩ませつつ喋ること30分余り。図とか描きながら、こうなってこうなったと説明できないのは不便ですね。そうこうする内に携帯が電池切れ。慌てて公衆電話を探しに行ったりもしました。
 あとで担当さんが相手にも連絡して事故当時の詳細を聞くとの事でしたが、夕方に再び電話があって、相手と話しをしましたと、その様子を教えてくれました。
 うん、やっぱり私の発言とは食い違うって。(多分、問題の焦点は相手の車が停車していたのか、していなかったのかです。昨日の日記に書いている考えを保険屋さんにも「こう思うんですが…」と伝えたのが混乱に拍車かけちゃったかな。私はぶつかって自分がバイクを止めるまで、相手の車の存在には一切気が付いていなかった(不注意だった)と言うことはキッチリ伝えてありますが。でも、その辺の本当のことが知りたい。)
 事故現場で警察呼んで第三者の目を挟んで無いことが痛いですね。やはり警察はその時その現場で呼ぶべきでした。その時なら目撃者とかも探していたんじゃないかと思う。うーん、それとも人身じゃないからそこまでしないのかな。
 相手は自分には過失が無いので自分側の保険屋さんは利用しないと言いきっておられるそうで。兎も角、どちらの言い分が正しいのか、或いは真実に近いのか、車両や事故現場を調査してからまた話し合って過失割合を決めると言われました。
 そんな訳で次の(調査結果の?)連絡待ちです。


 何だか、長引きそうだなぁ…。これ引き摺ったまま誕生日越えるのか。なんとなく憂鬱……(;^^)
スポンサーサイト

コメント

大変そうですね。でもお怪我がなくて良かったです。
色々あるとは思いますが、取り敢えず頑張れ!

こんばんは。大変でしたね。
でも早瀬さんに怪我がなくて本当に良かった。

奇しくも昨日、うちの相方も接触しまして…車対車ですが(^_^;)
大したことなく、対物で済みましたけど、保険屋さんに電話したり相手の家に様子を聞いたりと忙しそうでした。
本人はえらくガックリきてまして、読んだばかりだったこの記事のこと話したら「や~、凹んでると思うよ~」と。
何日か経ってるのでもう立ち直っておられると思いますが…早瀬さん、元気だしてね!

ところで私も運転(車ですが)を始めたので、「とにかく警察を呼ぶ」肝に銘じておきます。

ゆいこさん、しいらさん、コメントありがとうございます。
怪我が無かったのは、確かに不幸中の幸いでした(^^)
車社会で運転する立場であれば、事故と隣り合わせだというのは常に覚悟しておくべきでもあるんでしょうね。今回はまぁ…いい勉強になった、とも思います。

>しいらさん
 相方さんも接触されてましたか(^^;) 大事にはならなかったようで、なによりです。
 確かに、凹みますね。実を云えば長々と凹みっぱなしです(苦笑) どんな結果であれ、示談が成立しないことには頭の中と心がモヤモヤしっぱなしで駄目っぽいです。
 案外、表に出なくってもフとした瞬間に凹んだ気持ちが帰って来ちゃったりするので、相方さんの心も時たま励まして支えてあげて下さいね。
職場の男の子や母が「大丈夫、うん、大丈夫だよ」と言ってくれただけでも心強くて嬉しく思いました。しいらさんやゆいこさんのコメントも。何となく安心できるんだよね。こういう思い遣りが本当に有り難くて心に染みます。
 こぼうず君たちも乗せていると運転は殊更慎重になりますね。危険回避はある意味経験値の高さが物を言うなぁとは思いますが、しいらさんも安全運転でお過ごし下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

早瀬

早瀬

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。